セカンドライフで独立するには 「バランスホイール」の考え方

2306_main
cat_independence
セカンドライフで独立するには 「バランスホイール」の考え方
2018/04/22 (日) - 07:00
渡部 幸

「人生100年時代」といわれるいま、定年退職後セカンドライフとして違う仕事をしていきたい、または、収入の道が必要という人も非常に多くなっています。今回は、セカンドライフで独立開業を成功させるために必要な考え方を紹介しましょう。

1.「人生の価値観」を確認しよう

まず、セカンドライフでの独立開業の成功のために重要なことは、人生において、何が大切だとあなたが思っているか「人生の価値観」を確認してみることです。人は普段このようなことを意識的に明確にしたりはしないものですが、人によっては、自分の人生を過ごす上で大切だと思うことが、独立や開業の仕事には向かない、という場合がありますので、確認しておくことをおすすめします。

あなたがこれからの「人生」を過ごす上で大切で欠かせない、と思う価値観にはどんなものがありますか? 複数、思いつく限り出してみましょう。

価値観とは、その人にとって「良い」「悪い」「好きだ」「嫌いだ」などの判断のモノサシになる基準です。人によって大切にしているものは大きく違いますので、まずは思っているものを全部書き出してみるとよいでしょう。その際、「〇〇すべきだ」とか「〇〇は入れないといけない」など思考で考えるのではなく、「これは絶対はずせない」「大切だと思う」「これがすごく好きだ」「これはとっても欲しい」などと感じるものをすべて出してみるのがポイントです。10個ぐらいあげてみてください。

2.価値観の優先順位をつけよう

次に、出した価値観に優先順位をつけてみましょう。どんな価値観があがってきましたか?「家族」「健康」「趣味の音楽」「達成感」「仕事」「人の役に立つ」「交流」「成長」「お金」「楽しさ」…など価値観にはもっと様々なものがありますが、独立開業に向く人は、ここで

「仕事」「やりがい」「目標」「チャレンジ」「自由」「達成感」「自分で決める」

などの価値観があがり、しかも優先順位の3位までにはこれらの価値観のいづれかが入っている人です。

逆に「安定」「安心」「家族」「自分の時間」などが上位に入って前に挙げた「仕事」などの価値観が3位までにまったく入らないようであれば、自分で開業することはしないほうがよいでしょう。セカンドライフでの独立開業とは、決して安定したものではないでしょうし、あなたが今後仕事にそれほどやりがいやモチベーションをもって人生を送りたくはない、と心の中で無意識に思っているという結果だからです。仕事をもつにしても、雇用される働き方のもと、ある程度安心してバランスよく仕事ができる環境を目指したほうが合っているのではないでしょうか。

3.人生のバランスホイールを考えよう

また、これからのセカンドライフの人生をより充実した、あなたらしいものにしていくためには、人生のいろんな部分を「車のホイールの各パーツ」と考えて自分の心地が良いバランスを意識するとよいでしょう。円形のホイールを八等分し、人生の様々な要素、「仕事」「家族」「好きな趣味」「お金」「健康」「愛情」「友人」などがその1ピースだというようなイメージです。車のホイールに例えるのは、それぞれの形があまりデコボコしていると上手く回っていかないので、全体のバランスがいいように低い所にも意識を向けていくとスムーズになるためです。

出してみた「価値観」の項目で、いまの自分の満足度はそれぞれ10段階のうちいくつでしょうか?「趣味はいま忙しくてあまりやれていないから満足度3かな」「健康についても、最近結構疲れやすくなっているから5だな」というように、数字をつけてみてください。また、これからのセカンドライフでは、この満足度をそれぞれいくつまで上げていきたいのか、または、いくつぐらいでよいと考えているのかも数字で出してみましょう。

さて、そのあなたがもっと上げていきたい項目の中に「仕事」と「収入」は入っていましたか?「うん、仕事は60代になっても9か10は欲しいな」「そして収入も同じように9ぐらいの満足度でいたい」という人は、独立開業に向かっていける人だといえます。

「いや、むしろ健康の項目をいまよりもずっと上げていきたい」「家族との時間のほうが大事だな」などと「仕事」と「お金」の両方を上げていこうと思わない人の場合は、独立開業ではなく、ボランティアや趣味、家族と過ごすことなどの内容に向かい、自分らしさを見つけていったほうが充実した生活が送れるのではないでしょうか。

セカンドライフでの独立開業が増えていますが、きちんと事業として収益を上げられるようになるには、「収入が欲しいから」「収入を得る必要があるから」という理由だけでは難しいものがありますし、自分自身もストレスを抱えてしまうでしょう。あなたらしいセカンドライフを送るためには、自分の人生の価値観と合わせてよく考えてみることが大切なのです。

watabemiyuki

渡部 幸

キャリアコンサルタント
コーチ
アクトクリア代表

青山学院大学卒業後、営業統括、アパレル業人事マネージャーなどを経て独立。7000人以上の就職転職相談に携わり、6000人以上の学生のエントリーシート添削実績を持つ。キャリアデザイン、コミュニケーション力などのセミナーを多数開催。転職や離婚、不妊治療などの経験も糧に産業カウンセラー、NLPトレーナーとしてモチベーションを保ちながらやりたい仕事に就ける支援が強み。近著に電子書籍「辞めない転職・幸せな適職探しのための四つの秘訣」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FEATURE

特集

サムネイル
サムネイル
サムネイル